祝 世界遺産登録 富岡製糸場

いつもご覧頂きありがとうございます。運営事務局です。

虫の苦手な方には申し訳ございません。お蚕様です。

 

昨日、富岡製糸場が世界文化遺産に登録されました。

昨年の富士山に続き、嬉しいことですね。

 

末っ子の娘が小学校で飼育している蚕が、丁度この日繭を作り始めました。

当初は蚕を気持ち悪がっていたうちの奥さんも、次第に可愛いと思えるようになり驚いていました。不思議なものですね。

 

私は、両親の実家が群馬県で養蚕業をしていたこともあり、幼少時にはいろいろと思い出があります。夜寝るときに蚕が桑の葉を食べる音がうるさくて眠れなったとか、枕元や布団の中に蚕が居たとか(笑)

 

そういえば、この間、私の80歳近い母が電話で話していました。

「今、着物を虫干ししてるの、私が小学校6年生の時にお母さんが織ってくれた着物なのよ、もちろん実家で作った繭を富岡製糸場で紡いだ生糸よ、いつかあんたの娘に着てもらいたいな」

群馬県出身の母も世界遺産登録を嬉しく思っているんでしょうね。

 

私達の愛するヒストリックカーも、文化遺産のひとつとして多くの人に知ってもらえるよう、微力ながら横浜ヒストリックカーデイは行っていきたいと思います。

 

 

 H・Miki