ファッションコンテスト

こんばんは。運営事務局です。

 

師走に入ったと思ったら、すでに今年も残すとことあと2週間とちょっとです。

公私共にやらなきゃいけないことで、皆さん大変だと思います。

 

先日UPしました 横浜ヒストリックカーデイ2ndレポート 拝見頂きましたでしょうか。

ファッショコンテスト レディースの部で受賞しましたもう一人の方からも、嬉しいメッセージを頂きました。

いつか私の家内もこうして一緒に参加してくれることが夢??でもあります(笑)

多くの来場者へ素敵な衣装を魅せて頂き本当に有難うございました。

来年もよろしくお願いします!

 

以下 原文のまま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めての、参加ということでどのような内容のイベントになるのか、正直いって、解らず不安でしたが、他の車のショーと、違うのは、まず、ロケーションが赤レンガ倉庫!
女性の私でも、まずは、お洒落に違いない!!!!となり、また企画の中にファッションコンテスト???とあり、さらに、主人より、テンションが、上ったことは、間違いない(笑)です。
車のショーは、殆んどが、車と主人が、メインで、奥様や、女性は助手席に、乗るアシスタント的な、存在で、目立ちませんし、女性には、しばしば退屈に思えてしまうこともあります。ところが、横浜ヒストリックカーでは、女性にも、楽しませて貰える要素があり、私も車も主人も対等に、楽しめました。現に、車マニアのおじさま方だけでなく、たくさんの中高年の女性の方にも喜んで頂きました。

何時間もご夫婦で楽しい車の話のあとも、4時になり一斉に車が出ていく時もいつまでも見送って手を振ってくださるのには、感動しました。

横浜ヒストリックカーは、車と参加オーナーとお客様が一体っなり楽しい一時を過ごせるすばらしいイベントです。ありがとうございました。

ちなみに、ファッションのアイデアは、車が1930年なので
私はすぐに、明治時代の鹿鳴館の貴婦人の衣装を思い浮かべました。たまたま、サイトで、横浜の馬車道まつりに、参加されてるコスプレの女性たちの衣装がぴったりだと思い、いつも声楽でオペラを歌う時のステージ衣装がありましたので使いました。