横浜三塔物語 お菓子編


こんばんは。運営事務局です。

 

横浜ヒストリックカーデイ2ndより一週間が過ぎました。

大方の片付けも終わり、少しずつですが振り返える時間が出来ました。

 

アロハビーンズさんの美味しいコーヒーはご賞味いただけましたでしょうか。

以前にお伝えした通り、横浜三塔物語の「キング」と「クイーン」の2種の味です。横浜三塔のお話もさせて頂きました。

 

先日、地元横浜のヒストリックカーオーナー様より素敵なお菓子を頂きました♪

「横浜三塔 スティックケーキ」 美味しいのはもちろんですが、可愛い絵のパッケージングだけでなく、製造販売されている三陽物産さんのHPを見ると・・・

「お菓子を通じて、横浜の歴史・文化を継承します」との企業理念が。

横浜ヒストリックカーデイの趣旨と同じですね。

お菓子には横浜の歴史にちなんだ名前がつけられています。もちろんその由来も詳しく書かれています。

また、三陽物産さんのHPには明治四年に横浜に窯を築いた「真葛焼」のミュージアムの案内もあります。

横浜に住んで50年近い私でも恥ずかしながら始めて知る事でもあり、このような物語、歴史にとても感動しました。

このようにヒストリックカーを通して、車だけでなく多くのことを知る事が出来たのも赤レンガ倉庫と横浜ヒストリックカーデイに集まって頂いた皆様のお陰だと思います。

 

横浜土産として、個人的にすごくにお気に入りでオススメです。

ちなみにコチラで販売されています。

 

周りでは風邪も流行っているようなので、皆様もお気を付け下さい。

 

H・Miki